YouTube動画の視聴時間をセーブする方法

YouTubeは、いろいろな動画があるので、いくらでも楽しめますよね。
ついつい長時間見てしまいがちですが、
ずっと見ていると目によくないですし、
夜遅くまで起きていると翌朝起きるのが辛くなります。

スマホのYouTubeアプリでは、
視聴を止めて休憩または就寝するように促すメッセージを表示させることができます。

YouTube画面右上のアイコンをタップし、「視聴時間」をタップします。

「休憩を取るように通知する」をオンにし、30分、1時間など時間を設定しておくと、
視聴の途中で「少し休憩しませんか?」のメッセージで知らせてくれます。

また、
「おやすみ時間になったら通知する」をオンにして時間を設定すると、
「お休みの時間です」のメッセージを表示して知らせてくれます。

▲右上のアイコンをタップ
視聴時間
▲「視聴時間」をタップ
視聴時間
▲休憩する時間とおやすみの時間を設定できる

SnapCameraを削除できない場合

Google Meetでも背景を設定できるようになりましたが
これまでSnap Cameraを使って背景を設定していた人もいるのではないでしょうか?

Snap Cameraをアンインストールしようとしたが、
エラーが表示されてできない場合は、

【Ctrl】+【Shift】+【Esc】キーを押してタスクマネージャーを開き、
「詳細」タブで「Snap Camera」を選択して[タスクの終了]をクリックします。
その後、アンインストールを実行してください。

パソコン版LINEのトークフォルダー

一昨日、LINEの試験的に使えるトークフォルダーについて書きましたが、
パソコン版のLINEでは、正式にトークフォルダーが搭載されています。

上部の「友だち」「グループ」「公式アカウント」のタブをクリックして切り替えることができます。

さらに、右端のボタンをクリックすると、
フォルダーを追加したり、ドラッグ操作で順序を入れ替えることができるようになっています。
これは便利ですね。

▲パソコン版LINEにはトークフォルダーが表示されている。右端のボタンをクリックすると、
▲タブを追加したり、ドラッグで順序を入れ替えたりができる

LINEのトークフォルダーを使うには

LINEのトークリストには、友達や家族だけでなく、公式アカウントも友だちとして表示されます。
頻繁にやり取りしている相手は上位に表示されるのですぐに選んでトークルームに入れますが、
公式アカウントをたくさん追加している場合は、会話したい相手を選ぶのが大変なときがあります。
そこで、LINE Labs(LINEの新機能のお試し)にある「トークフォルダー」を使ってみましょう。
「トークフォルダー」を有効にすると、トークリストが「友だち」「グループ」「公式アカウント」で分類され、タブで切り替えて選択できるようになります。

トークフォルダーを有効にするには、

1)「ホーム」画面の「歯車」をタップし、「LINE Labs」をタップ
2)「トークフォルダー」をオンにして「×」をタップ

なお、LINE Labsは実験用なので、予告なしに削除される場合があります。

続きを読む

Gmailの画面から「Zoom」を開く

Gmailの画面からGoogle のビデオ会議サービス「Google Meet」を開始することができるのですが、
Meetではなく、Zoomを使っている人も多いと思います。
アドオンを使うと、ZoomもGmailから開けるのでその方法を紹介します。

1)Gmailの画面を表示させ、画面右端の「+」をクリック

2)一覧にある「Zoom for Gmail」をクリック

3)次の画面で「インストール」をクリック。このとき、「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は「はい」をクリック

4)アカウントを選択後、ZoomがGoogleアカウントにアクセスすることを許可するか否かの画面が表示されるので、「許可」をクリック

5)GmailにZoomのアドオンが追加され、右端にアイコンが表示される

6)メールを開き、アイコンをクリック。「Sign in」をクリックしてZoomにログインする

7)「Start a meeting」をクリック

8)「CREATE MEETING」をクリック。次の画面に会議のURLなどが表示されるので、「START MEETING」をクリックすると開始できる

続きを読む