iPhoneでのスクリーンショットを失敗したくない

iPhoneでスクリーンショット(表示されている画面を画像保存すること)を撮るとき、
サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押して撮ることができます。
ですが、失敗すると画面が閉じてしまい、もどかしいですよね。

iOS14からはiPhoneの背面をトントンとダブルタップするだけで、スクリーンショットを撮ることができます。

1)「設定」アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップ
2)[タッチ]をタップ
3)[背面タップ]をタップ
4)[ダブルタップ]をタップ
5)[スクリーンショット]タップしてチェックを付ける
6)左上の<をタップして前の画面に戻る
以下、iPhone13 Proの画面です。

画面上にAssistiveTouchボタンを表示させて撮る方法もありますが、
背面タップの方がそのまま使えて便利です。
iOS14であれば、iPhone8以降で使えるので試してみてください。






ノマド家さんに『YouTube完全マニュアル』を紹介して頂きました

フリーランス専門メディア「ノマド家」さんに
YouTubeの基本が学べる入門書5選として
『YouTube完全マニュアル』を紹介して頂きました。
https://sojikun.com/youtube-book/

ノマド家さんは、フリーランス向けシェアハウスも提供しています。
各分野の専門の人たちが集まり、
アイデアを出し合い、能力を発揮することで、
より良い物を作出できると思います。
今の時代に合った働き方、生き方ができる場所としても注目です。