LINEのトークフォルダーを使うには

LINEのトークリストには、友達や家族だけでなく、公式アカウントも友だちとして表示されます。
頻繁にやり取りしている相手は上位に表示されるのですぐに選んでトークルームに入れますが、
公式アカウントをたくさん追加している場合は、会話したい相手を選ぶのが大変なときがあります。
そこで、LINE Labs(LINEの新機能のお試し)にある「トークフォルダー」を使ってみましょう。
「トークフォルダー」を有効にすると、トークリストが「友だち」「グループ」「公式アカウント」で分類され、タブで切り替えて選択できるようになります。

トークフォルダーを有効にするには、

1)「ホーム」画面の「歯車」をタップし、「LINE Labs」をタップ
2)「トークフォルダー」をオンにして「×」をタップ

なお、LINE Labsは実験用なので、予告なしに削除される場合があります。

▲LINE Labsにある「トークフォルダー」を有効にする
LINEのトークフォルダー
▲友だち、グループ、公式アカウントをタブで切り替えて選べるようになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です