iPhoneでのスクリーンショットを失敗したくない

iPhoneでスクリーンショット(表示されている画面を画像保存すること)を撮るとき、
サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押して撮ることができます。
ですが、失敗すると画面が閉じてしまい、もどかしいですよね。

iOS14からはiPhoneの背面をトントンとダブルタップするだけで、スクリーンショットを撮ることができます。

1)「設定」アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップ
2)[タッチ]をタップ
3)[背面タップ]をタップ
4)[ダブルタップ]をタップ
5)[スクリーンショット]タップしてチェックを付ける
6)左上の<をタップして前の画面に戻る
以下、iPhone13 Proの画面です。

画面上にAssistiveTouchボタンを表示させて撮る方法もありますが、
背面タップの方がそのまま使えて便利です。
iOS14であれば、iPhone8以降で使えるので試してみてください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です