Web上のファイルを任意のフォルダーにダウンロードするには

Webサイト上のファイルをダウンロードする機会があると思いますが、
デフォルトでは、自動的に「ダウンロード」フォルダーに保存されます。

一旦「ダウンロード」フォルダーに保存したファイルを別のフォルダーに移動させるのは面倒なので、
ダウンロードボタンをクリックしたときに保存場所を指定できるようにしておくと便利です。

Microsoft Edge(最新版)の場合は、
右上の3つの点のボタンをクリックし、「設定」をクリックします。
設定画面が表示されたら、左の一覧から「ダウンロード」をクリックし、
「ダウンロード時の動作を毎回確認する」をオンにします。

▲3つの点のボタンをクリックし、「設定」をクリック
▲「ダウンロード時の動作を毎回確認する」をオンにする

ダウンロードボタンをクリックすると、
画面左下に「名前を付けて保存」ボタンが表示されるので、
クリックして保存場所を指定できます。

▲ダウンロードするときに「名前を付けて保存」ボタンが表示される

Google Chromeの場合は、
右上の3つの点のボタンをクリックし、「設定」をクリックします。
設定画面が表示されたら、左の一覧から「詳細設定」をクリックします。
「ダウンロード」をクリックし、「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」をオンにします。

▲「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」をオンにする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です