YouTubeの投稿動画に目次を入れる方法

YouTubeの動画にチャプターを設定することで、動画の目次を作成することができます。
チャプターとは区切りのことで、次の場面に移動するためのものです。

チャプターが設定されている動画には、進行状況バーに区切り線が表示され、再生中のチャプター名が表示されています。

▲チャプターが設定されている動画には区切り線とチャプター名が表示されている
▲クリックして他のチャプターに移動できる

設定方法はとても簡単で、
動画編集画面の説明欄に、
タイムスタンプとタイトルを入力するだけです。

ただし、
先頭を「00:00」にし、3つ以上のタイムスタンプを昇順で並べます。
また、チャプターの最短の長さを10 秒以上にしてください。

00:00 オープニング
02:30 フラワーパーク
04:10 スカイツリー
09:15 日比谷公園

といった感じです。

▲動画の編集画面で説明欄にタイムスタンプとタイトルを入力する
▲説明欄に入力したタイムスタンプは、実際の動画には青色のリンクで表示されクリックで移動可能

現段階では、スマホでは設定できないので、パソコンで設定してください。

ちなみに、私が試したアカウントでは、
不具合なのか、チャプターが入らず、
別のアカウントで試してみたら入れることができました。

目次があれば、視聴者が見たい場面を探しやすくなるので、なるべく設定しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です