PayPayでの支払いはアイコン長押しがおすすめ

お店でPayPayで支払う際、
毎回アプリを立ち上げていませんか?

わざわざアプリを立ち上げなくても、
「PayPay」アプリのアイコンを長押しして「スキャン支払い」または「バーコード支払い」を選択した方が速いです。(※スキャン支払いかバーコード支払いかはお店によって異なります)

LINE Payやメルペイの場合も同様です。
「LINE」アプリのアイコンを長押しして、「QRコードリーダー」または「コード支払い」、
「メルカリ」アプリのアイコンを長押しして、「コード決済」です。
この方法なら「アプリを立ち上げて、メルペイ画面やウォレット画面を表示する」という手順を省略できます。

レジが混んでいるときは焦ることもあるので、
アイコン長押しでの支払いを習慣付けておきましょう。

Webページの選択した箇所のみを印刷する方法

Microsoft Edgeで、Webページの一部分を印刷する方法を紹介します。
以前のEdgeでは、選択した個所の印刷ができず、Internet Explorerに切り替える必要があったのですが、現在のEdgeでは可能になっています。

1)印刷したい箇所をドラッグして選択
2)右上の3つの点のボタンをクリック
3)「印刷」をクリック
4)「その他の設定」をクリック
5)「選択範囲のみ」にチェックを付ける
6)「印刷」をクリック

「「印刷」をクリック
「その他の設定」をクリック
▲「選択範囲のみ」にチェックを付けて「印刷」をクリック

Google Chromeの場合も紹介します。

1)印刷したい箇所をドラッグして選択
2)右上の3つの点のボタンをクリック
3)「印刷」をクリック
4)「詳細設定」をクリック
5)「選択したコンテンツのみ」にチェックを付ける
6)「印刷」をクリック

「印刷」をクリック
▲「詳細設定」をクリック
▲「選択したコンテンツのみ」にチェックを付けて「印刷」をクリック

EdgeでWebページの一部分を保存する方法

Webページの一部分を画像で保存したいと思ったとき、
最新のEdgeでは簡単に保存することができます。
動画で紹介します。
https://youtu.be/DPvlxOu3E8w

デフォルトでは「ダウンロード」フォルダーに保存されますが、
他のフォルダーに保存したい場合は前の記事
https://kuwana.work/web_download/ 
を参照してください。

また、右上の三つの点のボタンをクリックし、「ダウンロード」をクリックするとファイル一覧が表示されるので、そこから保存したファイルを開くことができます。

Web上のファイルを任意のフォルダーにダウンロードするには

Webサイト上のファイルをダウンロードする機会があると思いますが、
デフォルトでは、自動的に「ダウンロード」フォルダーに保存されます。

一旦「ダウンロード」フォルダーに保存したファイルを別のフォルダーに移動させるのは面倒なので、
ダウンロードボタンをクリックしたときに保存場所を指定できるようにしておくと便利です。

Microsoft Edge(最新版)の場合は、
右上の3つの点のボタンをクリックし、「設定」をクリックします。
設定画面が表示されたら、左の一覧から「ダウンロード」をクリックし、
「ダウンロード時の動作を毎回確認する」をオンにします。

▲3つの点のボタンをクリックし、「設定」をクリック
▲「ダウンロード時の動作を毎回確認する」をオンにする

ダウンロードボタンをクリックすると、
画面左下に「名前を付けて保存」ボタンが表示されるので、
クリックして保存場所を指定できます。

▲ダウンロードするときに「名前を付けて保存」ボタンが表示される

Google Chromeの場合は、
右上の3つの点のボタンをクリックし、「設定」をクリックします。
設定画面が表示されたら、左の一覧から「詳細設定」をクリックします。
「ダウンロード」をクリックし、「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」をオンにします。

▲「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」をオンにする